• Designer's Blog

「ユーモア」という名のもとに。

(English follows Japanese)



最近の私は、異様に気が抜けてる。


だらっとしている訳ではないけれど、


何かに向かって絶対に間に合わせようといった勢いもない。


(歳かしら。。。?)


専らストレートブラックだった毎朝のコーヒーも、


最近はちょこっとだけミルクを入れるようになった。


香水の趣味だって変わってきた。


今までは、どこかピリッとするようなさっぱりレモン系が基本だったのに、


今はなんとなくオレンジの甘さが欲しい。


ただただ心地よく居たい、そんな気分。


デパートの香水売り場の店員さんに「ゆったりできる香りがいいんです」って言ったら、


ペンハリガンの「サボイ・スチーム」とか言う”お風呂上がりのスチームのような〜”も勧められたけど、


そうじゃあないんだよなぁ。。


そこまでの「ほわっ」感は全然私らしくない。


どうやら芯の”好き”な部分はそのまま残ってるっぽい。


う〜ん、


お正月明けにきた遅めのダラ気モードのせいでもなさそうだし、


寒さで引きこもがちな運動不足の体のせいでもなさそう。


だとしたら、


(やっぱり、歳かしらん。。。?)


とりあえずミカンをひとつ。





それに、何かにつけ「ユーモア」を探してる。


テレビの中でも、買い物でも、選ぶ映画にも、友達との会話の中にも。


ひょっとしたら恥ずかしい失敗談や悲しいエピソードの中にも。


例えば、、


掃除機をかけ終わったばかりの絨毯にバラまかれたコーヒーの粉、


取り間違えられた注文、


期限切れの結構溜まってたポイントカード、


“一般的に”不謹慎だと言われるような下劣なジョーク、


元カレと同じ名前の新しい彼、


似合わないのに買った流行のオーバーサイズコート、


待ちに待ったメールの期待ハズレの返信文句、


好きでもない俳優が恋人役で登場した一昨日の夢、


ご機嫌取りの愛想笑いに必死の言い訳、


夜毎のアファメーションに読みあさる自己啓発本、


ノリノリで聴いていたスポティファイの突然の激しい音飛び、


ピンクが好きなのにブルーと言われたパーソナルカラー診断、


「秘密」と「ヒミツ」の紛らわしい解釈の間の戸惑い、


入荷したてのスイートピーの横でセールになっているバラの花束、


異なる2つの占い結果にまた新たな3つ目の結果、


遠距離時差で起こる会話のタイミングのズレと心のズレ、


間に合わせのセーターと急いで掴んだスカートきもち悪い色の組み合わせ、


メディテーションの本の読み過ぎで情報過多な頭の中、


剥がれたマニキュアに暗闇で引き過ぎたアイライナー、


髪に混じった数本だけじゃすまない白髪の数々、


やりたい事とやらなきゃいけない事とやっている事の間の葛藤、、





あーあ、


気づいたら私の周りはこんなにたくさんの皮肉たちで溢れてる。


でも、ちょっとクスッ。


なんか笑える。


こんな時にラジオからルー・リードの「〜It's just a perfect day〜」が流れるし。


なんなら真冬のサングリアでも飲もうかしら?


日々の中で起こる数えきれない皮肉たちが、


シャボン玉みたいに綺麗な球体になって人生を反射し始めると、


なんだかクレイジーだと思うような出来事も全てが”愛”に変わってく。


「ユーモア」という名のもとに、


もう何も怖くない。


技を失くした錬金術師が見出した新しいワザは、


目に見えない最強の武器、


それは、


“窮地”を自分への”優しさ”へと変換する賢さ。


彼はきっと「ユーモア」と言う新しい技を携え旅を続けていく。 


そんなもの。




で最近のこの気が抜けた感じ、


また1つレベルアップした人生を楽しむ技を身につけったてことかしら。。?


さぁ、ミカンをもひとつ。


余裕の3個目。


皮を向いて広がる優しい香りにもう一度包まれたら、


今日の午後もきっとイイ感じ。



-


ポエティーク・レ・ビジューはただのジュエリーブランドだけでなく、


女性の生き方そのものを映し出すライフスタイルブランドでありたいと思っています。


自然でいること、強さを持つこと、健康であること、幸せを感じること、そして何よりも人生を楽しむこと!


同じ思いを共有できる方々と繋がっていけたらと嬉しいです。


ぜひコメント、メッセージをお待ちしております⭐︎



愛を込めて。


A.



----------------------------------------------------------------------------------------

(Pardon my English, only google translated!)

Under the name of "Humour"


Lately I'm strangely too relaxed.


Doesn't mean being sloppy, but have no rushing thought to make anything on time.


(Is this an age matter ...?)


My morning coffee routine is also changing,


From the exclusively straight black to a cafe latte with a little milk.


So is my taste of perfumes.


Just a short while ago, a refreshing lemon with a hint of spice had been my basic note,


Now I'm wanting the sweeter scent of orange.


Just want to be comfortable, I guess..


When I was at the perfume shop the other day I asked the lady,


"I'm looking for something relaxing",


She recommended Penhaligon's "Savoy Steam", a scent of "steam after a bath".


Hmmm, not quite right...


That sort of "Fluffy" is not me at all.


Apparently, my core "favourite" seems to remain as it is.


Well,


Doesn't seem to be the cause of laziness that came over later after the New Year's,


Nor the lack of exercise from the coldness.


Then,


(Yeah maybe the age.. hmm?)



Besides, recently I'm looking for "humour" everywhere.


On TV, at shopping, in choosing movies, in the conversations with friends.


Even perhaps in embarrassing failure stories and sad episodes of myself.


For example,


Coffee powder scattered on a freshly vacuumed carpet,


Fault orders,


Expired points card with lots of rewards,


Naughty jokes "generally" regarded filthy,


A new boyfriend with the same name with ex,


A trendy oversized coat bought that won't suit at all,


A long awaited Email with unexpected reply ,


The actor appeared as a sweet lover who's not a fan at all in the last night's dream,


Desperate excuses and the fake laughs,


Tons of self-development books and nightly affirmations,


The sudden sound skipping of Spotify when I'm about to dance,


Personal colour diagnosed "blue" when I like "pink",


Confusion between the misleading interpretations of "秘密 - secret-" and "ヒミツ-secret-",


A bouquet of roses on sale right next to the freshly arrived sweet pea,


Two different fortune-telling results and another new third result,


Misalignment of conversations and mind occurred by a long-distance relationship,


A weird combination of colours of an available sweater and a skirt hastily grabbed,


Overloaded head with method from the meditation book,


Extra long Eyeliner put in the dark and the peeled nail polish,


Grey hairs found much more than just a few,


The conflict between what I want to do, must do and actually doing ...

Ah. .. ..


Here I notice, there are so many sarcasm around me.


But lol.


Kinda funny.


There you go, now I hear Lou Reed's "~ It's just a perfect day ~" on the radio.


Shall I take sangria in the midwinter?


When the countless sarcasm happening in everyday life


transform into beautiful spheres like soap bubbles and start to reflect life,


Everything that seems crazy turns into "love".


Under the name of "humour",


I am fearless anymore.



An alchemist who has lost his skills discovers a brand new trick.


The strongest invisible weapon,


That is,


The wisdom to transform "dilemma" into "kindness" to yourself.


He will surely continue his journey with a new technique called "humour".


That's what it is.




This recent feeling of relaxed mind,


Wonder if I have acquired an upper skill to enjoy life. .. ??


Let's take one more mandarin,


Yes only the third one!


Once again I am wrapped in a gentle scent of it going through my skin,


Surely it'll be a wonderful afternoon.




POÉTIQUE les bijoux is more than just a jewellery brand,


I'd like to suggest a lifestyle and thoughts on how happily people can live life inside and out.


Being natural, having strength, being healthy, feeling happy, and above all, enjoying life!


Wishing to connect with people who can share the same thoughts,


So please feel free to comment and message me ⭐︎



Love,

Ai


0件のコメント

最新記事

すべて表示