• Designer's Blog

マイ・ウィッシュリスト 2021

2021年 マイ・ウィッシュリスト

12月31日にやっとクリスマスのデコレーションを片付けて、大急ぎで黄色の小菊を飾った。


さぁ、新しい年を迎える準備。


色々とあった2020年にサヨナラして、今日から新たな一年にこんにちは!


思い返せばもう去年のこと。


静かな湖畔でボートに寝っ転がりながらゆっくりと昼寝をしようと思っていたら、


あらら、気がつけば海の真ん中まで押し流されて、大きな荒波に飲み込まれてる。


オールで一生懸命漕ごうとするけれど、全くもってコントロール不能状態。


ただただ流れに身を任せて、まだボートの上で生き延びてる自分を確認しながら


流れていく時間を見送る日々。


そんな中、いくつかの気づきもありまして。


緊急事態においては“真の自分の姿”っていうのが顔を出すもの。


アレ? 

案外強い。


案外たくましい。


この波にのみ込まれるものか!と歯を食いしばりながら、


あらゆる知恵を絞り出そうと頑張る自分に、「ホォ。。」と我ながら感心する。

これは焦りからの逃亡か、それとも勇気ある行動か?


「これからどうしよう。。」のただの嘆きから


「これからどうしたい?」の前向きな問いへと自動的に変換してる。


少し不思議なのだけれど、


こういう時には、いつもよりずっと意欲的な自分がいて、集中力も極めて高い。


ギリギリになって本領を発揮するタイプなのは前々から感じてはいたけれど、


今回もやっぱりそうらしい。


逆に言えば・・・それまでは幽霊みたいにいつもフラフラ浮遊しているってわけね、ハハ。


でもこれで、いつでも状況次第で自分は全くの別人に変われるということが証明された。


またひとつ、新しい発見かな。

ゆらゆらと揺れるボート上のような生活の中、

敢えてリラックスしてコーヒーでも飲みながらいろんな角度から自分を観察してみる。


“せざるを得ない” の方が、どちらかというと近いかも。

可能がどうかはまた後ほど考えるとして、、


とりあえず、バケツ一杯の『自分のしたいこと』をかき集めてみる。


小さな紙切れに書けるだけのちっぽけなものから、


あり得ないと言われるようなおっきなものまで。


この作業、胸が勝手にときめくから本当に楽しい。


スタバのラテ片手にひとりニヤニヤしながら、なんか怪しいかな笑。


豊かな想像力に拍車がかかって、子犬みたいに脳裏を好き勝手に走り回るから


急いで追いかけないと!

“理性は夢見ることを邪魔するだけ”と、昔なんかの本で読んだっけ。

だからここは全て感覚だけで向き合ってみる。

“出来ることから始めよう”は、今の自分にとって必要ない。


とにかく、自分の中を“夢”で満たす時間。


少々無理矢理だけど、今の自分なら何でもできそうな気がすると言い聞かせて、


願いを目標に、希望を野望に!


そのくらいがちょうど良い。


だって、誰にも関係ない。

自分だけの、自分のためのウィッシュリストだから。




夜空に散らばって見えていただけの小さな星の光が一つ一つ繋がって


その配置によってそれぞれの星座のイメージが紡ぎ出されるように、


あるいは、

ステレオグラムの不規則な絵柄をボーッと見つめ続けているうちに


不意に全く別の立体像が浮かび上がってくるように、

乱雑に沢山かき集めた願いのカケラから、


きっと本当の自分の信念が輪郭を持って見えてくるはず。

それは微かな色や香りを帯びながらもはっきりと残り続ける印象となって、


創造したい世界へと導いてくれる。


自分自身の中にいるであろうそんな頼りがいのあるガイドを、


私はどうやら心底信じてる。


最近この年になって感じることの一つに、

過去が現在に、そして未来に繋がっているように、その反対も同じだということ。

過去に描いた夢が今であって、未来は今描く夢でできている。


だから全ては自分の未来の為に、


今この瞬間、夢をはっきりさせることが大事。


まずは自由な、そして力強い夢を!




今日からスタートする2021年。


下ろしたばかりのまだピカピカのノートブックに、これから私が叶える沢山の夢を詰め込もう。


皆さま、今私はここに宣言します!


『自分の未来は自分で作っていく』と。


「ポエティーク・レ・ビジュー」というブランドを通し、


いつまでも夢を持ち、創造し続ける一人の女性として、


同じ思いを持つ素敵な方々とこれからも多くの“トキメキ”をシェアしていけたらと切に願っております。

今年もどうぞどうぞ宜しくお願いします。


Love, A.



0件のコメント

最新記事

すべて表示