• Designer's Blog

「コンフィデンス」か「コンフォート」か?



(English follows)



先日、あるアメリカ人の友人にブランドプロフィールの英文のチェックをお願いしたところ、


こんな疑問にぶち当たった。


私が書いた文章は、


「どんな状況や場所に居ても自分の中に“心地良さ”を見つけていくジュエリー」。


彼には、どうもこの「ジュエリー=心地よさ」がピンと来ないらしく、


いや、どうしても納得がいかないとのことで(笑)ちょっとしたディベートになりまして。


彼曰く、


「ジュエリーは家に帰宅したら全部取っちゃいたいものなんじゃないの?」とのこと。


居心地良い状態にするために速攻外す!


で、外出する時になったら着ける。


外に居る自分に自信を持つために。


どうやら、彼にとってのジュエリーは“Confidenceを与えるもの”といった認識の方が強いらしい。


(そりゃぁ、、お家に帰ったら外したい大きなジュエリーもあるけど、、


私が求めてるのはそこじゃないんだよなぁ。。)


だから言い返す。


私が言いたいのは、もっと心理的に寄り添うものみたいな、、


だって、まず心にComfortがなかったらConfidentにもなれないよね。。?


(でもまぁ確かに。。外した方が楽っちゃ楽か。。)


でもちょっと待って、


Confidenceがなかったら、Comfortも感じられないじゃん。。?


アレ?


なんかグルグル回って分からなくてなってきた。


とのことで、その日は一旦保留に。





これって、女性と男性の違い?


欧米と日本の価値観の差?


それともただ単に、彼と私の認識のズレ?


女性が生活の中にComfort(心地良さ)を求めるのに対して、


男性はもっとConfidence(自信)を優先する傾向があったりするのかしら?


だから、ジュエリーに対する思いもちょっとだけ違ったりするってことなのかな??





Confidence(自信)という言葉に対し、


多くの日本人女性が、欧米の女性と比べてなんとなく“強すぎる”と感じることがある気がします。


あまりに自信ありげだと引かれるとか、


強すぎてはモテないからとか 、


「自信ある女」=「強い女」=「恐い」みたいなイメージ。


だから、あえてちょっとだけ自信なさげにしてみたり。


或いは、


自信を持つことにそこまで積極的じゃなかったり。


私自身、もっとずっと若かった頃(笑)は、


帰国子女にあるあるであろうストレートさを男の子達が毛嫌いする場面もあって、


戸惑いながらもひどく落ち込んだこともあったりして。。


そのシコリはおそらく当分長い間残ってたと思います。


ここ40代に入ってやっとその「自信のある自分」に、自然な心地良さを覚えてきました。


歳をとるって本当に楽になるなぁ、、と感じる今日この頃。


というのも、やっとこの歳になって「自信」=「強さ」ではないとわかったから。


文字のごとく、”自分を信じること”。


なんでそう書いてあるのに、気がつかなかった〜?!って感じです。


自分を信じることは、他人には関係ない。


無理に見せつける必要もないし、むやみにひた隠す必要もない。


ただシンプルに、自分を信じていることが心地良さに繋がっている。


だから、やっぱり自信はあった方がいい。


(急に自信持てって言われったって。。。特に何もないもん!)


そうだよね、、


オッケー、 それならこういうのはどうかしら?


自分のイイところや、素敵なところ、ちょっといいんじゃない?って密かに感じるところ。


そこだけにフォーカス!


あとの嫌いな部分はぜーんぶ無視!!


それだけで十分でしょう?


自分の存在の”可愛さ”をただ愛してあげること、


その「自信」こそが最終的には、イコール「心地良さ」になるのだと思うのです。


ということで、ConfidenceとComfort、やっぱりどっちも必要か。。


また書き直し、かな。。





ポエティークのジュエリーが自分を守るための他者に向けた“武器”ではなくて、


シンプルに自分自身の心のコアを”支えるもの”でありますように。。。



皆さま、週末までステキな日々を!


Ai



----------------------------------------------------------------------------------------

(Pardon my English, only google translated!)

Confidence or Comfort?

The other day, I met my American friend to ask for the English text of the brand profile,


And we came across a question.


The text I wrote was,


"Jewellery that finds comfort in you no matter what the situation or place."


He didn't seem to quite get this "jewellery = comfort".


Moreover, didn't understand by all means, so there was a bit of a debate.


He says,


"Do people want to get all the jewellery off when they get home?"


Take everything off asap to feel comfortable!


Then when it's time to go out again, put them back on.


To feel confident in yourself outside.


Apparently, for him, jewellery is perceived more as "a Confidence giver."


(Well, it's true I've got some chunky ones I take off when I get home, but ...


That's not quite what I'm wanting to say .. )


So I replied back.


What I mean is that it's something more psychologically close to the wearer ...


After all, if you don't have Comfort in your heart, you can't be a Confident. ..right ??


(Sure .. It's still easier if I take them off...)


But wait a minute,


Yet without Confidence, you wouldn't feel comfort. .. no??


Hmm?


I got all confused now and literally don't know what I wanna say..


So, that day was put on hold.



Is this the difference between women and men?


Difference between Western and Japanese values?


Or is it just a discrepancy between me and him?


Whereas women seek comfort in their lives


Do men tend to prioritise more confidence?


That makes one feel about jewellery a little different...?



To the word "Confidence",


I feel that many Japanese women somehow feel "too strong" compared to Western women.


There are some feeling like..


If you are too confident, you will be turned off,


If it ’s too strong, you won't be popular among men,


An image like "confident woman" = "strong woman" = "scary".


So, she deliberately dares to give herself a less confidence.


Or even, feel a bit negative about being confident.


For me as well,


When I was much much younger (lol), there was a time that when boys looked offended


By my straight expression or sound of confidence (seems peculiar for girls who spent years abroad),


I was confused and got very depressed...(poor me!)


And I think that the lump probably remained for quite a long time.


Now I'm in my 40s, I finally feel the natural comfort of my "confident self."


Nowadays, I feel that getting older really makes me feel better.


After all, at this age, I realised that "confidence" = "strength" was not the case.


Even in the Kanji letters it's written, "信believe in 自yourself".


Why didn't I notice it all these years?!


Believing in yourself has nothing to do with others.


You don't have to force it to show it off, you don't have to hide it unnecessarily.


Simply, believing in yourself leads to a comfort inside yourself.


So who doesn't wanna be confident after all??



(But it's not easy to be confident all of sudden....I've got nothing in particular!)


I hear some girls crying aloud besides me.


Yeah yeah...I know.


Ok then, what about this?


What is a nice thing about you, a few little good parts you secretly think to yourself are quite nice?


Focus only on that!


Ignore all the other disliked parts!!


That should be enough.


Just love the "cuteness" of your existence.


I believe in this theory that "a confidence" ultimately lead us to "a comfort."


Having said that, I should probably want either of them,


Guess I need to rewrite it again...




May our jewellery simply gives "support" to your emotional core, not a "weapon" for others to protect yourself.




Have a wonderful rest of the week!


Love♡


Ai







0件のコメント

最新記事

すべて表示